2017年10月8日日曜日

メガネなしで見えるようになる!アイボディ

眼科医の ふかもり ふみこ 先生お勧めの
「アイボディ」ようやく読み始めました。

私小学生の頃から ど近眼で、
どんどん度の強い眼鏡に変えてました。

メガネなしで 家の外は絶対でれないし
家の中でも寝てる時以外は
ずっとかけてましたね。

どういう経緯だったか忘れましたが
私が留学中 ミシガン州の
雪積もっている日に

メガネなしで
運転するはめになったことを
思い出します。

どこもかしこも真っ白。

上も下も 右も左も、
全然わかりません。

とりあえず、
家までの道の感覚
ここらへんで
これぐらいのカーブだったよなとか。

どうやって家についたのかしら??

だって、歩くのにも
メガネなしで 危ないんですよ。
恐ろしや〜。

いなかだったことが 幸いですね。
この本の著者も
目が悪くて シャワーの中でも
メガネかけてたって書いてました。笑

でも、人って目だけで見ているのではない。
そう気がついてから
もっと5感を使って見ることに決めて
メガネから卒業できたようです。

凄いなあ。。
そして何だか納得!

私も小学生の頃に
この情報知っていればなと
(今はレーシックの手術したのでメガネなしで20年ぐらいです♪)

ふみこ先生、素晴らしい本 ご紹介ありがとうございました。


2017年9月27日水曜日

予防接種オンラインサミット・再び無料視聴期間設けています

予防接種オンラインサミット
10人の専門家インタビューシリーズを
もう一度無料で見れる期間を設けました
二回目とはいえ、
結構準備に時間かかりました!

無料配布方法が
前回と異なりますのでご注意下さい。

今回はFBライブはなくて
提供されるHPも簡易化されています。
*もし予防接種オンラインサミットを視聴して
多くを学び取って頂いたようでしたら
全ての動画を購入することで私たちのミッションを援助することを ご考慮下さい。

前回の寄付金はコンシューマーネットジャパンに行きました。
MMRワクチン後の障害の不支給処分を
一部取り消された方をサポートする活動費用に使われたと報告がありました。

今回もコンシューマーネットジャパンに行く可能性が大ですが、他にいい寄付先がありましたら、いつでもご意見募集しております!
 
予防接種オンラインサミットのスケジュールは
こちらです↓
インタビュー1:古賀真子 ー 予防接種の法律について
こちらをクリックして今すぐ無料で視聴する
インタビュー2:田中佳ー予防接種の考え方
2017年9月26日 日本時間19時〜24時間
インタビュー3:宮本知明ー薬剤師が説明する予防接種のスケジュール、ブースター、免疫抗体
2017年9月27日 日本時間19時〜24時間
インタビュー4:母里啓子ー30年予防接種と関わってきて、次の世代に伝えたいこと
2017年9月28日 日本時間19時〜24時間
インタビュー5:鶴田ナオキー真実を追求し、グローバルな観点で見る予防接種
2017年9月29日 日本時間19時〜24時間
インタビュー6:小島利恵ー予防接種の種まき
2017年9月30日 日本時間19時〜24時間
インタビュー7:野口共成ー予防接種と自閉症
2017年10月1日 日本時間19時〜24時間
インタビュー8:立花杏衣加ー予防接種ファイル・免疫
2017年10月2日 日本時間19時〜24時間
インタビュー9:井上宏一:中立的な立場で予防接種一つ一つを考える
2017年10月3日 日本時間19時〜24時間
動画10:デューランゆかりー予防接種に関する最新の英語文献400
2017年10月4日 日本時間19時〜24時間

予防接種オンラインサミットからの重要なアップデートや
限定公開の情報を得るために
私たちのメールアドレス contact@vaccinesummit.com
あなたのコンタクトに追加して
メールがあなたに届くように設定をお願い致します。 
*携帯メールは私たちからのメッセージが届かないことが多いですので、
お手数ですが、PCメールでご登録し直して頂くことをお勧めいたします。 
それから、フェイスブックページもフォローして頂いて、
予防接種オンラインサミットの近況を知り
私たちの会話に参加できるようにしていて下さい。  
この場に来て下さって 私たちの活動をサポートして下さっていることを感謝いたします。

感謝を込めて
予防接種オンラインサミット主催者
デューランゆかり


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
予防接種オンラインサミット参加するにはこちらから
http://vaccineonlinesummit.com/

予防接種オンラインサミットFBページ
https://www.facebook.com/vaccineonlinesummit/

デューランゆかりのライン@(予防接種のグループに招待できます)@xxl5711hで検索
https://line.me/R/ti/p/%40xxl5711h

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年8月24日木曜日

生きてて良かったの花火

あなたは毎日
生まれてきたこの人生をじっくり楽しみながら
過ごしていますでしょうか?

それとも、なんとなく
どこかで歯車があっていないような
状況でしょうか?

ゆかりさんはいつも色々してますよね?と
言われることが多いのですが(笑)

別のことをしているようで
私の中では一貫しているものがあります。

それは、皆が「生きてて良かった」
そう思える世界を創るための活動です。
現在、東京パラリンピックを目指している  
障害のある 女性ソフトボールチームを  
応援しています。

このソフトボールチームを応援している会社の
(ヒーローズジャーニー)
ライン@を登録して頂けるだけで、   

そのチームに200円の寄付となるのですが   
ご協力頂けないでしょうか?

登録はこちらから

認証コード
「ライン」
カタカナで送信して下さい

認証コード送信おわりましたら
200円の寄付完了です。

「生きてて良かった!」と思える世界に
どんどん近づくような私たちの活動のために
大切な過程でもあります。

現在の日本の教育
経済
流通
政治
もっと生きやすい環境
子ども達に繋げていける環境
そういう世界つくりを
ご一緒にできれば本当に嬉しいです。
ご協力よろしくお願い致します。
それでは、
予防接種オンラインサミットで学んだことを活かし
愛と思いやりに満ちた世界を目標に
一緒に進んでいきましょう!

感謝を込めて

デューランゆかり
PS デューランゆかりの公式ライン@こちらです♪
https://line.me/R/ti/p/%40xxl5711h

2017年7月26日水曜日

予防接種を受けないと選択している際に 検診はどうすればいいのか?

ネグレクトと疑われない為にも
検診を受けた方がいいと言われていますが、
実際どうなんでしょう?

行政に関わっている知り合いに
現場のナマの声を聞いたのですが、

とにかくまず

5−6ヶ月目の乳児検診前期

それから

1歳6ヶ月の検診

これだけは、受けていた方がいい!とのことです。

5−6ヶ月目ですと
まだ必要な予防接種も少なく
今まで予防接種の時に熱がでちゃったので・・など
それなりの理由をつけて
かわすことができるだろうと。

まあ、顔を見せて
行政を安心させて下さい。

別に悪意を持って
子どもたちを児童相談所に入れたくて
彼らは仕事をしているわけではないと思うのです。

教育されて予防接種を選択しないと決めた人と
本当に子どもを放ったらかして
予防接種を受けていないとか、

最悪、子どもが亡くなっているのに
子ども手当てだけもらい続けている人というのは
行政側ではわからないわけですから

予防接種は理由があって受けていないんだなと
わかればいいようです!

子どもはちゃんと元気に存在するよ。みたいな!

(まあ、その時のドクターの価値観や関わり方によって
嫌な思いをすることがあるかもしれませんが。。)

とりあえず、
行政にご挨拶のつもりで
子どもを検診に連れていくといいかなと
思いました。

ちなみに1歳6ヶ月で予防接種
一つも受けていないと
さすがに何か言われると思いますが
最悪、予防接種をすることになっちゃったとしても
体が大きくなって、
予防接種にも耐えうる力もずっとついてきていると思います!
(推奨しているわけでも否定しているわけでもありません。どうぞご自身のご判断で、お子さんに一番いいと思われることを選択して下さいませ!)

2017年6月28日水曜日

明日お子さんを持つ親にとって重要な予防接種オンラインサミットが始まります

アメリカでセンセーションを起こした
ワクチンの真実について
日本の事情はどうなのか
予防接種に関して
真剣に勉強し、関係し、
寄り添ってきた
専門家をお迎えして公開していきます。

あなたのお子さんの健康・命に関わる情報も含まれています。

明日開始で、6/29(木)から7/3(月)の5日間の日程です。

カレンダーのお昼12時に予定を入れて、
その時間に予防接種オンラインサミットのフェイスブックページ開いているようにして下さい。
(今のうちにいいね・フォローをして頂けるとより確実です)

日本初FBライブで予防接種オンラインサミットを行います。

しかも、完全無料で配信いたします。

なぜ無料なのか?

大切な情報が日本中に広められるように。
未来を担う大切なお子さん達が元気でいられるように。

ただし、予防接種オンラインサミットの
内容に賛同し
これからも私達が
このような企画を続けていくことが
できるように
10人のインタビュー動画を
後日購入して頂くことも可能です。

利益の5%は思いやりの精神で
子どもたちのために活動している団体に
寄付されます。

今回予防接種オンラインサミット
全てを視聴しますと

今まで何となくモヤモヤしていた
知識が固まり、

医者、旦那さん、奥さん
おじいちゃん、おばあちゃん
周りのママ友と

落ち着いて
予防接種に関して
話し合うことができ

自信を持って
あなたのお子さんの最善を選択することが
できるようになるでしょう。

毎回参加して
出来る限りの情報を
ぜひ吸収して下さい

無料で予防接種の対談を視聴できるのは
指定された日程のみとなります。

ぜひカレンダーに予定を入れておいて下さい。

普段なら、交通費、一日予定をあけて
数千円から数万円払えないと
聞けないような専門家のお話を
あなたの自宅や
好きなカフェで
パソコンや携帯から参加することができます。

そして、お知り合い全ての人に
ぜひこの機会についてご紹介下さい。
このサミットを見逃さずに
始めから見る機会を紹介するのは
あと1日だけです。

FBライブ配信に加えて、
すべての動画はオンラインで
公開されて24時間「のみ」見ることができます。
その後削除されて次の動画がアップロードされます。


公開をぜひ楽しみにお待ち下さい。

2017年6月16日金曜日

予防接種オンラインサミット




最近力をいれてきた
予防接種オンラインサミット
ようやく公開できるに至りました!
こちらから御覧くださいませ。
http://vaccineonlinesummit.com/

2017年6月14日水曜日

稲福xデューラン6月イベント

【稲福xデューラン6月イベントのお知らせ】
皆様、お待たせしました。
6月のイベントの日程・詳細が決まりましたので
お知らせいたします。
■ 稲福さんについて
稲福さんの観察力、世界観。
 そして、実際に体験する
癒しと喜びの現象。
一度でも 稲福さんの施術を
受けたことがある人は、
たちどころに
その不思議な体験の不思議さと
 彼女への畏敬の念を抱かずにいられません。

彼女の施術(彼女は理学療法士さんです)は
じつに理論的なのですが、
セラピーともヒーリングとも表しきれない
 不思議なパワーのようなエネルギーを含んでいます。
しかし、同時に
あまりにも 求められすぎて忙しい彼女に身を案じてしまいます。
そのような思いもありつつ、
どうしても 改善が難しい患者さんを
稲福さんに紹介することが
何年も続いていました。
今回、稲福さんと一緒に
お仕事をしていくことになり、とても嬉しい限りです。
私は医師でありますが、このような部分でお役に立てられる日が
やっと来たのだと 感慨深い想いです。
■ わたしと医療
わたしは、
8年前に 西洋医学が万能でないことや限界も感じて、
自然療法に目覚め、自分の身体を実験台にしながら
がむしゃらに勉強した代替医療も
追い求めたほど 再現性のないものだったり、、。
 そのなかで見え始めたことは、
 
 最終的に 治るか治らないかは、
 普段 わたしたちが、意識していない部分まで
 意識する必要があるということ。
 それを、 患者さんが
 掴めるか掴めないかが
 治療の大きな分かれ目だということでした。
稲福さんのアプローチが
すべてに万能だと言うつもりはありませんが、
様々な 治療が 突き抜けられなかった壁を
突破できる 何らかの大きな現象として
稲福さんの 発するものの中にはあります。
■  わたしの体験
先月、
稲福さんが沖縄、そして
私と癌患者さんが バリ島にいて
稲福さんの指示に従って
私が患者さんの体に手をあてるという
方法で施術を行いました。
なんてことでしょう。.
いつも彼女が実際にしているような感じで
私の目の前の患者さんが
私の手の中で
みるみる良くなっていくのがわかりました。
これは、身体や動きの変化だけの話でなく
私が上記でお話している
深い所にまで
きちんと変化が現れているのが
私の目の前で瞬時に行われたのです。
しかし、稲福さんは、
『 これはだれかの特別な
 力ではなく、だれでも
 引き出せる現象だと思う。
 いろんな治療が存在していいし、
 それぞれの取り組みに足すだけ。
 あるものをあるものとして
 見つけるだけ フォーカスするだけなんですよ。』
 と 教えてくれました。
■ 今回の取り組み
今回この現象を言葉だけでお伝えするのは
とても大変だと思いますが、
実際にまとめて動画にする試みを行います。
これで、稲福さんが
一人ひとりに関わっていく必要を
最小限に減らして
より多くの患者さんが
自分の体を癒やす力を取り戻し
患者さんの側で心を痛めている家族が
どれほど患者さんを救いたいか
という思いを現象に変え
医療者が治療中にフォーカスすべき考え方が
掴める大きなヒントになると思います。
今まで西洋医学で、そして
結構厳しい食事療法や
科学的な理解による治療法をも
ずっと超えた域にこのワークがあるように思います。
 その活用は、
 医療食のみならず、
 ほかのお仕事(販売・製造・接客・事務なんでも、、)や
 妻や夫やお父さんやお母さん。
 どんな 立ち位置や関係の中にも
 優しさのエネルギーが循環する ツールになると思います。
沖縄にいらっしゃる方は
ぜひ実際に参加して頂いて
彼女から直接 伝達されて下さい。
そして、今回残念ながら
都合がつかない方には
動画を用意いたします。
ぜひ公開をお待ち下さい。
楽しみにしていて下さい。
https://tentonami108.jimdo.com/

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...